『肉体・感情・精神』の調和をとり
本当の豊かさを感じる人を増やし
子供達に素晴らしい地球と未来を残す

「育む」をテーマに想い(精神世界)をカタチ(物質世界)して、一人一人の個性が活かされた健康づくりを進めていきます。健康づくりのコンセプトに「4つの育」を掲げて活動していきます!

「教育」・・・物質世界で生きるための豊かさをつくる

資本主義社会で生活していくためには、社会の仕組みをしっかりと理解することが必要です。物質世界で必要となる知識やノウハウを提供していきます。  

「保育」・・・精神世界で生きるための豊かさをつくる

精神世界と聞くと、うさんくさいと感じる方もいるかもしれませんが…。スピリチュアルの見地として、自分の生きるシナリオは自分で決めてきているという考え方があります。

人間は様々な事を経験して成長すると言われています。辛いことや悲しいことにも必ず意味があり、そこから何を学んで次に活かすかのか。が大切になります。僕が考えられる保育とは、精神世界の知識やノウハウを提供していくことです。

「体育」・・・健康で生きるために肉体の豊かさをつくる

肉体のエネルギーをあげる事がポジティブな思考、行動力を高める事に繋がります。個人に合った体力の向上と維持に必要な方法をご提供していきます。

「食育」・・・自然の恵みに気づき、食の豊かさをつくる

人の体は食べるもので形成させれています。栄養素だけではなく、自然の循環を理解して、食への感謝の気持ちを育むための情報や体験を提供していきます。